本日2022年11月9日(水)は、寅の日です。寅の日は、お金を使うことに縁があり、お金を出してもすぐに戻ってくるという金運に縁の深い吉日です。宝くじや縁起物を買う日としてオススメと云われるほどです。今日は金運を招く大吉日でしょう。

 さて、当ブログ「おててと」では、あなたへの開運招福のキッカケにづくりに、トップページ(https://oteteto.com/)に吉日カレンダーを表示しています。当月の大安・一粒万倍日・寅の日・巳の日・己巳の日・天赦日をご案内しています。当サイトを閲覧いただくことで、あなたの縁起、商売繁盛、お小遣い増額、金運財運の上昇、新規開拓など、招福万来のキッカケになることを願っております。

 こちらでは来月(2022年12月)の吉日をチラ見せ!

令和4年12月吉日

 いよいよ2022年「五黄の寅年」の〆です。だからこそ、寅の日にアップしておきたい。九星気学では帝王を意味し、強い運勢を誇るとされる「五黄土星」と十二支で強い金運力を持つとされる「寅」が重なる金運奇跡の年とされています。36年に1度の「五黄の寅年」が残り1ヶ月です。五黄の寅年のうちに、金運奇跡を呼び込みましょう。
 
 こだわりの「五黄の寅」と縁を持ちつつ新年を迎えるなら、3日(土)、15日(木)の「寅の日」が友引でオススメです。新年に向けて、年内に仕掛けておきたいことがあれば、12日(月)「大安&一粒万倍日」がダブル吉日で見逃せません。一粒万倍は、一粒で万倍にも成就する云われで、さらに大安ですから、まさに好機でしょう。

2022年12月_金運吉日カレンダー

カレンダー 2022年12月
大安・一粒万倍日・寅の日・巳の日・己巳の日・天赦日(※)
※己巳の日・天赦日は2022年12月にありません。
年明け1月6日(金)に天赦日、1月11日(水)に己巳の日がございます。

大安 たいあん

6日、12日、18日、28日

>>> 「2022年 大安」について。

一粒万倍日 いちりゅうまんばいび

12日、13日、24日、25日

>>>「2022年 一粒万倍日」について。

寅の日 とらのひ

3日、15日、27日

>>>「2022年 寅の日」について。

巳の日 みのひ

6日、18日、30日

>>>「2022年 巳の日」について。

オススメの2023年(令和5年)カレンダー

 2023年版「金運万倍カレンダー」が販売されています。金運祈願のカレンダーをお選びの方は、この「金運万倍カレンダー」は要チェック、凄くオススメします。開運風水画が描かれた金運祈願のカレンダーです。大安、寅の日、一粒万倍日、天赦日など、ハッピーデーがひと目でわかります。さらには、九星、満月の確認もできます。どの部屋でも、どの方位でも、場所を選ばずにお飾りいただけます。

金運にこだわり抜いた開運風水画カレンダー
>>>金運にこだわり抜いた開運風水画「金運万倍カレンダー 令和5年」
(リンク先:ラッキーショップ)

 2023年は、上を目指すには抜群でスゴイ金運年「金運大飛躍の年」とされています。干支「癸卯」九星「四緑木星」が重なります。癸(読み:みずのと)は天へ上り地に降り注ぐ水を、卯(読み:う)は大いなる飛躍を遂げるウサギを、四緑木星(読み:しりょくもくせい)は上へ上へと育つ植物の成長を。いずれも上昇につながることから、金運の高みへ大いなる飛躍が期待できる年と云われています。

 2023年の金運万倍カレンダーは、まさに大飛躍する金運力が期待できるデザインです。風水画の開運パワーが充満し、金運あふれる毎日になるよう一つ一つの絵に願いが込められています。
(ご参考までに2023年11月の絵を下記にて)

2023年11月「金運しめ縄飾り」 金運万倍カレンダー


「金運万倍カレンダー」詳細・入手はコチラ
>>>金運にこだわり抜いた開運風水画「金運万倍カレンダー 令和5年」
(リンク先:ラッキーショップ)



「金運万倍カレンダー」詳細・入手はコチラ
>>>金運にこだわり抜いた開運風水画「金運万倍カレンダー 令和5年」
(リンク先:ラッキーショップ)