本日2022年10月11日(火)は、一粒万倍日(読み:いちりゅうまんばいび)です。一粒万倍日は、一粒の籾が万倍にも実る稲穂になるという意味で、何事を始めるにも良い日。特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに「吉」があると云われています。

 当ブログ「おててと」では、あなたへの開運招福のキッカケにづくりに、トップページ(https://oteteto.com/)に吉日カレンダーを表示しています。当月の大安・一粒万倍日・寅の日・巳の日・己巳の日・天赦日をご案内しています。当サイトを閲覧いただいたことで、あなたの縁起、商売繁盛、お小遣い増額、金運財運の上昇、新規開拓など、招福万来のキッカケになることを願っております。

 こちらでは来月(2022年11月)の吉日をチラ見せ!

令和4年11月吉日

 11月末は、連日「一粒万倍日」プラス「大安」で〆。28・29日はどちらも一粒万倍日、30日は大安です。今年2022年のうちに始めておきたいことがあれば、是非、きっかけにしてほしいです。11月はすばらしいスタートを切ることができる月とも云えるでしょう。

 さらに11月は、吉日に興味があるあなたには絶対に見逃してほしくない「天赦日」&「大安」のダブル吉日があります。11月7日(月)です。「天赦日」と「大安」の組み合わせは最強クラスと言っても過言ではないでしょう。天赦日はよろづよし、天がすべての罪をゆるす日とされ、大安は万事良しとされる日です。ダイレクトに解釈すれば、何でもかんでも吉日です。あなたに絶大なる金運福運がございますよう、心より祈念致します。

2022年11月_金運吉日カレンダー

カレンダー 2022年11月
大安・一粒万倍日・寅の日・巳の日・己巳の日・天赦日

大安 たいあん

1日、7日、13日、19日、24日、30日

>>> 「2022年 大安」について。

一粒万倍日 いちりゅうまんばいび

1日、4日、16日、17日、28日、29日

>>>「2022年 一粒万倍日」について。

寅の日 とらのひ

9日、21日

>>>「2022年 寅の日」について。

巳の日 みのひ

12日、24日

>>>「2022年 巳の日」について。

己巳の日 つちのとみのひ

12日

>>>「2022年 巳の日」について。
※己巳の日についても取り上げています。

天赦日 てんしゃび・てんしゃにち

7日

>>>「2022年 天赦日(※)」について。

オススメの2023年(令和5年)カレンダー

 2023年版「金運万倍カレンダー」が販売されています。金運祈願のカレンダーをお選びの方は、この「金運万倍カレンダー」は要チェック、凄くオススメします。開運風水画が描かれた金運祈願のカレンダーです。大安、寅の日、一粒万倍日、天赦日など、ハッピーデーがひと目でわかります。さらには、九星、満月の確認もできます。どの部屋でも、どの方位でも、場所を選ばずにお飾りいただけます。

金運にこだわり抜いた開運風水画カレンダー
>>>金運にこだわり抜いた開運風水画「金運万倍カレンダー 令和5年」
(リンク先:ラッキーショップ)

 2023年は、上を目指すには抜群でスゴイ金運年「金運大飛躍の年」とされています。干支「癸卯」九星「四緑木星」が重なります。癸(読み:みずのと)は天へ上り地に降り注ぐ水を、卯(読み:う)は大いなる飛躍を遂げるウサギを、四緑木星(読み:しりょくもくせい)は上へ上へと育つ植物の成長を。いずれも上昇につながることから、金運の高みへ大いなる飛躍が期待できる年と云われています。

 2023年の金運万倍カレンダーは、まさに大飛躍する金運力が期待できるデザインです。風水画の開運パワーが充満し、金運あふれる毎日になるよう一つ一つの絵に願いが込められています。
(ご参考までに2023年11月の絵を下記にて)

2023年11月「金運しめ縄飾り」 金運万倍カレンダー


「金運万倍カレンダー」詳細・入手はコチラ
>>>金運にこだわり抜いた開運風水画「金運万倍カレンダー 令和5年」
(リンク先:ラッキーショップ)



「金運万倍カレンダー」詳細・入手はコチラ
>>>金運にこだわり抜いた開運風水画「金運万倍カレンダー 令和5年」
(リンク先:ラッキーショップ)