金運万倍大明神
(読み: きんうん まんばい だいみょうじん)


八相縁起どころじゃないです。なんと、11相縁起のお狸様「金運万倍大明神」。あなたのご家庭に11もの幸せを。金運神社で御祈祷済み。

>>>金運万倍大明神の購入はコチラ!

 本日は3月28日(日)は大安吉日。大安は万事に良いとされる日です。何をやってもうまくいくと言われるめでたい日。大切に思う人が多く、重要視されている吉日です。ぜひ、幸運と金運を呼び寄せましょう。

 たぬきの置き物は、お店の前に飾られているのを見たことがあると思います。たぬきには、金運・商売運・勝負運で「他を抜く」とのいわれがあります。置いてあるたぬきの多くは信楽焼(読み:しがらきやき)のたぬきです。お店の商売繁盛の気持ちが込められています。

 信楽焼のたぬきは「八相縁起(読み:はっそうえんぎ)」と呼ばれる8つの縁起が表現されています。笠、目、笑顔、しっぽ、お腹、金玉、とっくり、通い帳。この8つで縁起を施しています。

 ところが、金運万倍大明神のたぬきは「11相縁起」です。11個の縁起が表現されています。商売よりも、あなた個人とご家庭に願いが込められている様子が伺えます。人よりももっとお金がほしい、グンと差をつけたいという思いがあるあなたにオススメできる縁起物です。

金運万倍大明神の11相縁起

1. 大きな笠

思いがけない災難から身を守るように準備を整える用心を。

2.大きな目

いつも周囲を見渡し、何事にも気を配り、正しい判断を。

3.ふくろう

「福来ろう」と書かれるほど縁起が良い吉鳥です。

4.大きなお腹

何事も腹に収めてしまう度量と落ち着きを表します。

5.二重叶結び(ふたえかのうむすび)

重ね重ね願いを叶えるという、お守りなどに使われる結び方です。

6.だるま

開運の象徴。特に金色のダルマは金運に良いとされています。

7.金袋

金運の象徴。地についた金袋は地道に金運が大きくなる意味を表します。

8.満面の笑み(まんめんのえみ)

笑う門には来たる。愛想がよければ自分も周りも幸せに。

9.両手あげ招き猫

右手で財を呼び、左手で人を集めるといわれる両手あげ招き猫。

10.6つの瓢箪(ひょうたん)

瓢箪が6つで「六瓢=無病」を表します。無病息災・厄除けの印です。

11.大きな尻尾

何事も終わりはしっかりと。有終の美こそ、身を立てる基本。

>>>11相縁起のお狸様(おたぬきさま)、金運万倍大明神の詳細はコチラ!

大安吉日に御祈祷済の縁起物

 金運万倍大明神は、金運のご利益で有名な神社で、大安の日に御祈祷を受けています。しっかりとした開運由来を持つ11もの縁起を施したタヌキの縁起物は珍しいです。

 さらに11もの縁起を持ちつつも手のひらサイズというありがたみがあります。あなたのお部屋、玄関、リビング、オフィス、さまざまなところに飾ることができます。あなたに届く金運万倍大明神は、あらゆるところで金運を迎えることでしょう。

「金運万倍大明神」の詳細はコチラ
>>>金運万倍大明神 11もの幸せをあなたの家に!11相縁起のお狸様について。